雌伏の刻モード

特訓カメハメチャレンジで特訓チャレンジ失敗で雌伏の刻に移行、また、マッスルタッグトーナメントで敗北し、時短(10回)の10カウントチャンスも失敗しても移行する。潜伏or通常があり、潜伏の可能性がありのでセグに注意したい。

最新情報

雌伏の刻は長く続くほど潜伏の可能性があるとの事です。

雌伏の刻終了後の通常ステージ移行時に背景が金色なら潜伏の可能性大!!

セグ情報については調査できしだい掲載します。

※特訓カメハメチャレンジ(4ラウンド通常or確変)とは
図柄が暗転し伝説超人図柄停止で突入、ラウンド中に特訓演出となり演出成功で確変モード突入となる。

サイトメニュー

関連記事

友情試練の時

友情試練の刻モード

友情試練の刻モードは特殊モードの一つで、試打を見る限り、アシュラマン登場で友情封印が現れ、友情試練の

記事を読む

キン肉ハウスステージ

ステージ変化予告

ぱちんこキン肉マン2でのステージ変化は注目したいポイント、試打を見る限り、保留変化などが絡んでこない

記事を読む

10カウントチャンス

10カウントチャンス(時短)

マッスルトーナメント(確変モード)終了後、10回転限定の10カウントチャンスに移行、この時も右打ちで

記事を読む

no image

カメハメ特訓チャレンジと10カウントチャンスの潜伏情報

カメハメ特訓チャレンジ失敗後の潜伏確率は約4%しかないが、一応、可能性がるので50~60回転は様子見

記事を読む

友情パワーゾーン

マスク狩りゾーンと友情パワーゾーン

ぱちんこキン肉マン2での先読みゾーンは2種類あり、キン肉ハウスステージや日没ステージと同様のでチャン

記事を読む

コメントを残す

PAGE TOP ↑